早目の育毛剤でしっかりお手入れ

友人から指摘されて

薄毛には様々な原因がありますが、私の場合は明らかに遺伝です。
父親は薄毛でしたから、自分もそうなるかもしれないという覚悟はありましたが、脳天あたりの毛が徐々に薄くなってきたときはさすがにショックでしたね。
しかも、脳天は自分では見えないために、友人から指摘されて知ったというのがなお一層ショックでした。
しかも、まだ20代だというのにです。
友人はからかうつもりで指摘したみたいですが、こちらは真剣、ついに来るべき時がきたのかといった感じでした。

髪のボリュームが出てきた

実際には、まだ禿げているというほどではなく、ボリュームが無くなってきているという感じでしたが、早目の手入れが大切です。
育毛剤に関しては、この日のために予め調べていたものを買いました。
育毛剤は使ってすぐに効果が出るわけではありません。
髪の毛が生え変わるのに時間がかかることを思えば当然のことですが、やはり毎日変化が気になるものです。
使い続けてしばらくの間は、見た目の変化はほとんど感じられなかったのですが、3か月くらいすると、先の脳天の禿げを指摘した友人が、「最近髪の毛増えたんじゃない」と真顔で言っていました。
そして自分も最近、サイドが薄くなってきたんだよね、何か良い方法あるの?
と尋ねてきたのでした。
なんと友人も薄毛を気にしていたのでした。
そこで種明かしをし、育毛剤を紹介したのでした。

下準備が大切

育毛剤を効果的に使うには、下準備が大切です。
つまりシャンプーが大切ということですね。
まず、シャンプーをノンシリコンの高級なアミノ酸シャンプーに切り替えました。
また、シャンプーの仕方そのもの意識的に丁寧に行うようになりました。
しっかりすすいだあと、頭皮をマッサージします。
血行を良くすると有効成分が浸透しやすくなるからです。
そして、育毛剤をつけてドライヤーをソフトにかけます。

長いお付き合い

これから長いお付き合いになるので、経済的な定期コースでの購入にしましたが、かつらのお世話にならないでどこまでいけるかですね。
また、髪の毛を意識するようになったら、自然とお肌やその他のことまで意識するようになり、なんとなく小奇麗になったように思います。
これも良かったと思っています。

eioplan