育毛剤で頭皮環境を改善させました

過剰な皮脂が減りました

育毛剤には確実に効果があり、過剰な皮脂も減少しました。
皮脂が多い時代は、頭皮に油をひいたようにギトギトになっていたのです。
指で軽くなぞるだけで、油がべっとり付着するのですから、毛穴にも油がたっぷり溜まっていたことでしょう。
洗髪は毎日していたのですが、頭皮がキレイになるのは洗髪直後だけです。
しばらくすると、油でベトベトになってくるので、脂性肌だと諦めていましたが、育毛剤を使用するようになって、はじめて普通肌というものを実感しました。

頭皮がジーンと温かくなった

育毛剤を使用すると、頭皮がジーンと温かくなるのがわかります。
頭皮だけ3~5度も体温が上がっている感覚であり、マッサージをするとさらに温かくなります。
これは多分、血行が促進されていたのでしょう。
次第に抜け毛が減るようになっていき、洗髪をすることに抵抗がなくなりました。
以前は洗髪をするたびに大量の髪の毛が抜けていたので、本音をいえば洗髪をしたくないと思っていたのです。
しかし、風邪をひいて入浴しない日が数日続くと、ごっそりと抜け毛があることを知っていたので、不潔にしているのはもっとダメだと思っていました。
洗髪をしても抜け毛があまりないのは、僕にとって非常に嬉しかったことです。

効果が出るまで地道に使うこと

育毛剤はすぐに効果が出るものではないので、地道に使う必要があります。
早いと1週間くらいで体感できるそうですが、僕の場合は3週間ほどかかりました。
3週間経過したころから、髪の毛にハリが出てくるように感じ、気がつくと抜け毛も減っていたのです。
育毛のはじまりは抜け毛を減らすことだと改めて実感したのです。

かゆみも解消して快適に

育毛剤は抜け毛防止・育毛のほかに、頭皮状態を改善してくれるメリットもありました。
長年のかゆみがなくなり、非常に快適になったのです。
かゆみが強かったときは、頭皮の状態もベトベトになっていたのですが、普通肌になるころには過剰な皮脂・かゆみなども大幅に軽減しました。
頭皮の変化は抜け毛のはじまりなので、異常を感じた時点で対策したいものです。

eioplan