諦めないで育毛剤を使う

遺伝の不安あり

親父の前頭葉がはげていたので自分は大丈夫なのかという危機感はありました。
それでも若い頃は髪の毛はふさふさだったのであまり考えていませんでした。
しばらくして何かで禿は遺伝だと読んだ事があったので、不安が膨らんで来たのを覚えています。
シャンプー後に手に髪が付いていたら、これは危険信号ではないかと思いました。
それで急いでドラッグストアに行ったのです。
目についたのは比較的安い育毛剤だったのでそれを購入して使う事にしたのです。

マッサージをしよう

気持ち的には使い続けるという事が大切だと思っていました。
使ってみたら思った以上に爽快感を感じる事が出来て、期待が膨らんだのを覚えています。
これだったら効果がありそうだと思いました。
それから毎朝使う様になったのです。
値段は安かったのですが、気になる所だけ使う事にしました。
少し面倒だと思ったのはスプレーした後にマッサージをした方がいいという事でした。
面倒くさいと思いましたが禿げるのが嫌だったので、頭皮を揉む様にマッサージをしたのです。
髪が生えるかどうかは不安でしたが、今以上後退しなければいいと思っていたのです。
育毛は根気が必要なので焦ってはいけません。
それは今からやろうと考えている人に伝えたい事です。

毎日努力する事が大切

たとえ親やおじいちゃんが禿げていたとしても、そうならないような努力は必要だという事です。
諦めたらその時点で終りなので、あまり考えすぎない様にして毎日コツコツと実行していたらいい結果が見えてきます。
使ってみて気持ちがいいかどうかというのが大切だと感じました。
シャンプーも髪を洗うのではなく頭皮をマッサージする様にしたのです。
シャンプーした後は洗い残しがあったら髪に影響するので、よく洗い流す必要があります。
洗った後はバスタオルで乾かしました。
ドライヤーは使わない方が髪にはいいです。

髪のチェックをしよう

毎朝鏡を見ながら髪のチェックをする事は必要だと思います。
指先を使って頭皮のマッサージを欠かさない様にしました。
それで髪に対する不安が解消されたのです。
今では笑顔で生活しています。
皆さんも諦めないで下さい。

eioplan